一般名:NSG
系統名:NOD.Cg-PrkdcscidIl2rgtm1Wjl /SzJ

マウス
JAX®Mice
Congenic
免疫不全
遺伝子改変
GSP

The Jackson Laboratory から2012年に日本チャールス・リバー(現在のジャクソン・ラボラトリー・ジャパン)へ導入し供給を開始いたしました。

ジャクソン・ラボラトリー・ジャパンから生産・供給されるJAX®Miceは、The Jackson LaboratoryのJAX®Miceです。遺伝学的に分岐した亜系統ではありません。本系統はGenetic Stability Programにて維持されています。

JAX® Mice NOD.Cg-PrkdcscidIl2rgtm1Wjl/SzJ(JAX® Mice stock number:005557)のサイト情報

JAX Letter (February, 2014)

JAX™ MICE AND RESEARCH SERVICES PROVIDED THROUGH CHARLES RIVER

White Paper | オンコ-Huモデル がん免疫研究のためのヒト化NSGおよびNSG-SGM3マウス

White Paper | 新たなオンコ-Hu異種移植モデル開発に向けたNSGマウスモデルおよびNSG-SGM3マウスモデルにおけるヒト免疫系再構成に関する総合評価

White Paper | NSG®マウスを用いて腫瘍学および免疫腫瘍学の研究を発展させる

毛色:Albino
H2:g
規格:4~6週齢

使用に際してのご注意≫

  • 動物の搬入に際し、「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律(カルタヘナ法)」に基づき、以下の事項が求められます。
  • 弊社から遺伝子組換え生物の受け渡しに関する情報提供書を送付致します。正式注文に先立ち、お客様の研究施設内におけるカルタヘナ法にもとづく機関内承認の確認をお願いします。
  • 正式発注前迄に、お客様の施設内の機関内承認手続きを得られていない場合は、動物を納品できなくなりますので、ご注意をお願いします。
  • 営利機関および営利目的に本系統を使用する場合には、The Jackson Laboratory(米国)との “JAX Leap Fee Per Mouse Agreement" の締結が必要になります。詳細はお問い合わせください。

NSG よくあるご質問


系統の特徴

  • 他の免疫不全系統よりも寿命が長い
  • Scid ミューテーションおよびIL2rgノックアウトによる重度免疫不全
  • 移植後のヒト由来腫瘍細胞移植の組織の微細環境維持に優れたモデル
  • ヒト免疫システムの構築に優れたモデル
  • IL-2受容体γ鎖の完全欠損
  • ヒト由来組織および細胞の移植後の生着が他モデルに比べて良好
  • TおよびB細胞の機能不全
  • NK細胞欠損
  • IL-2受容体γ鎖欠損、サイトカインシグナル伝達系欠損、広汎な免疫不全
  • 放射線高感受性
  • 白血病細胞株の移植率が向上する傾向あり(お客様情報)
  • PDXモデル作製やヒトCD34陽性細胞(臍帯血)移植モデル作製で汎用
    (基礎情報がございますので、お問い合わせください。)

製品情報一覧へ