PDXモデルサービス

PDX (Patient-Derived Xenograft) Models and Services

PDX(Patient Derived Xenograft)とは患者由来がんモデルのことで、これまで抗がん剤の研究に主に使用されてきたCDX(Cell line Derived Xenograft)モデルでは失われてしまうヒトがん組織のヘテロ性を維持したがんモデルです。ヒト病態への外挿性が高い試験を行うことで、創薬の成功率が高まることが期待されています。

PDXモデルサービス

ジャクソン・ラボラトリー・ジャパンは、複数の供給元からPDXモデルの供給を受けることができるため、研究の目的に合ったPDXを事前に検索/調査した上で試験を委託することができます。

試験実施施設(日本国内):
ジャクソン・ラボラトリー・ジャパン ディスカバリーサービス(受託試験部門/茨城県石岡市)
腫瘍増殖抑制作用の評価からフローサイトメトリー法による腫瘍浸潤リンパ球(TIL: tumor infiltrating lymphocyte)の測定までご対応します。
ジャクソン・ラボラトリー・ジャパン 筑波事業所はAAALAC Internationalの完全認証施設です。

PDX供給元

米国ジャクソン研究所 PDXモデル(JAX®-PDX)

福島県立医科大学TRC PDXモデル(F-PDX®