ニュース

News

NSG-MHCⅠ/ⅡDKOマウス国内生産供給開始のご案内

 世界最大規模のゲノミクス研究・マウスリソース機関である米国ジャクソン研究所(The Jackson Laboratory)が開発した NSG-MHC I/II DKO マウスの国内生産供給を下記の通り開始いたしますので、ご案内申し上げます。

[ご案内文書 ]

 本系統は重度複合免疫不全変異 (SCID)、IL2 受容体ガンマ鎖欠損、MHC クラス I 分子欠損 (H2-K および D)、ならびに MHC クラス II 分子欠損 (IA)の変異を有し、ヒト末梢血細胞(PBMC)移植による移植片対宿主病(GvHD)の発症が大幅に遅延します。この系統は、異種間 GvHD の in vivo メカニズムの研究や、PBMC を移植した免疫系ヒト化マウスを作製することで治療薬の迅速な評価に有用です。高品質な実験動物の安定供給に努めて参りますので、今後ともご愛顧賜りたく何卒お願い申し上げます。

1.対象製品:

・NOD.Cg-PrkdcscidH2-K1b-tm1BpeH2-Ab1g7-em1MvwH2-D1b-tm1BpeIl2rgtm1Wjl/SzJ
(一般名:NSG-MHCⅠ/ⅡDKOマウス)

2.販売開始期日:2024年6月

3.製品の規格/仕様:

・雄性、雌性共に4週齢~8週齢
※その他の週齢や規格をご希望の場合は、お問合せください

4.生産施設:筑波飼育センター T-21号(茨城県)

5.販売/使用条件: 添付別紙を参照

6.お問い合わせ先:

リージョンセールス部
TEL:045-474-9340 Email:ask@jax.or.jp

NSG-MHCⅠ/Ⅱ DKOマウスの系統説明ページは こちらから ご確認ください。

[リーフレットpdf]

ニュース一覧へ