第三者認証

Animal Welfare Certification

ジャクソン・ラボラトリー・ジャパンは、動物福祉についての第三者評価機関である公益社団法人日本実験動物協会の実験動物生産施設等福祉調査による厚木および日野飼育の施設の認証、また筑波飼育センターを含む筑波事業所においては、AAALAC インターナショナルの認証を取得しております。今後もジャクソン・ラボラトリー・ジャパンは国内の全施設について第三者認証を更新する不断の努力を継続して参ります。

AAALAC International 完全認証取得

AAALAC Internationalの認定証の画像

ジャクソン・ラボラトリー・ジャパンは、最高水準の動物福祉を維持するという永続的なコミットメントに従って、2016年11月16日、筑波事業所においてAAALACインターナショナルの完全認証を取得いたしました。
2019年11月14日、筑波事業所におけるAAALACインターナショナルの認証が継続されました。AAALAC認証部門は、筑波事業所の筑波飼育センター、スペシャルアニマルサービス、モニタリングセンター、ディスカバリーサービスになります。


実験動物生産施設等福祉認証の取得

認証有効期間は、日野飼育センターは2024年(令和6年)3月31日まで、厚木飼育センターおよびプレコンディショニングサービスセンターは2026年(令和8年)3月31日まで、になります。

実験動物生産施設等福祉認証の画像