一般名:B6J
系統名:C57BL/6J

マウス
JAX®Mice
Inbred
GSP

The Jackson Laboratoryから2002年にF218で導入し、供給を開始しました。

ジャクソン・ラボラトリー・ジャパンから生産・供給されるJAX®Miceは、The Jackson LaboratoryのJAX®Miceです。遺伝学的に分岐した亜系統ではありません。本系統はGenetic Stability Programにて維持されています。

JAX®Mice C57BL/6J(JAX® Mice stock number:000664) のサイト情報

JAX Letter (February, 2014)

JAX™ MICE AND RESEARCH SERVICES PROVIDED THROUGH CHARLES RIVER

White Paper | マウスの研究において遺伝的浮動(genetic drift)を最小化し、実験の再現性を最大化するための戦略

毛色:Black
H2:b
規格:3週齢~、RETIRE、RETIRE, S、PREG、T, PREG、LACT


系統の特徴

  • 腫瘍 発生しますが低率です。
  • 乳がん腫瘍 雌親で発生しますが低率です。
  • 眼の欠損・奇形が発生します
    (欠損・奇形には無眼球症、小眼球症、白内障などを含みます)。
  • 水頭症 離乳仔に発生しますが低率です。
  • 脱毛 かみ合いや舐め合いなどで脱毛する個体が出現します。

製品情報一覧へ