ニュース

News

BALB/cByJマウス国内生産供給開始のご案内

 世界最大規模のゲノミクス研究・マウスリソース機関である米国ジャクソン研究所(The Jackson Laboratory)から導入したBALB/cByJ マウスの国内生産供給を下記の通り開始いたしますので、ご案内申し上げます。

[ご案内文書]

[系統説明ページ]   [リーフレットpdf]

 BALB/cByJ は Andervont 系列の BALB/c 系統のひとつであり、繁殖力が高い一方攻撃性が低いという特徴を持ちます。本系統はモノクローナル抗体産生に使用する形質細胞腫の獲得に用いられる一方で、その穏やかな性格から、遺伝子改変マウスの仮親としても有用です。本系統には遺伝品質管理プログラム GSP が適用されており、創薬研究および基礎研究のグローバルスタンダード系統のひとつとして、広く用いられております。本系統を国内生産供給することで、世界中の研究機関・研究者との共通言語として実験の再現性の向上に貢献できるものと期待しております。高品質な実験動物の安定供給に努めて参りますので、今後ともご愛顧賜りたく何卒お願い申し上げます。

1.対象製品:

・BALB/cByJ
(一般名:BALB Bailey J マウス)

2.販売開始期日:2024年8月

3.生産施設:厚木飼育センター A-13号(神奈川県)

4.お問い合わせ先:

リージョンセールス部
TEL:045-474-9340 Email:ask@jax.or.jp

ニュース一覧へ